リーダーシップ111(ワンワンワン)

HOME >リーダーシップ111 シンポジウム

私たちを取り巻く社会は、急速な技術革新の中で、いま大きく変化しています。 人生100年時代が到来し健康寿命が延びる中、男女ともに今までの標準的な生き方・働き方を見直す事が必要な時代に入りました。女性の活躍が推進される中で、技術革新は女性の活躍の場を大きく広げると期待されています。こうした時代の状況を踏まえ、長くなった人生をいきいきと活動し、生きがいのあるものにしていくため、自分らしく主体的に「ライフ&キャリア設計」をして、着実に取り組んでいく事が必要です。男性の視点も交え、個人・地域・社会・世界との関わり・将来展望など、さまざまな角度から議論し、提言を行います。

日時 2017年11月1日(水)
開場 18:00〜、シンポジウム 18:30〜20:40、交流会 20:40〜21:00
定員 150名(申し込みは先着順で受付)
参加費 2000円・学生1000円(当日会場にてお支払いください)
場所 スペース汐留
港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F
http://www.asumu.jp/access.html
プログラム

基調講演

「宇宙、人、夢をつなぎ続けたい」

宇宙飛行士
山崎 直子 氏

パネルディスカッション

「人生100年時代への提言」-自分の人生の作者になる-

パネリスト
山崎 直子 氏
宇宙飛行士
小林 照子 氏
美・ファイン研究所 美容研究家
吉田 忠裕 氏
YKK株式会社 代表取締役会長 CEO
モデレーター
佐村 知子 氏
リーダーシップ111代表
日本生命保険相互会社 顧問
お申込方法

定員になり次第締め切らせていただきますが、満席でお断りする場合にはメールやFAXでお知らせいたします。いただいた個人情報は、安全かつ適正に管理いたします。

【WEBでお申込の方へ】
「申込受付書」を返信いたしますので、当日受付にご提出ください。

【FAXでお申込の方へ】
HPのFAX申込用紙をご利用いただくか、「LS111 シンポジウム申込希望」とし、お名前、所属(あれば肩書きも)、連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス等)を必ずご記入の上、FAX番号「03-3406-3918」までお申込ください。
また当日、お申込いただいたFAX申込用紙を受付にご提示ください。参加証はお送りいたしませんのでご了承ください。

多数のご来場、誠にありがとうございました。
盛況のうちに終了しました
パネリスト・モデレーター プロフィール(順不同)

山崎 直子 氏

宇宙飛行士

千葉県松戸市生まれ。1999年国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士候補者に選ばれ、2001年認定。2010年4月、スペースシャトル・ディスカバリー号で宇宙へ。ISS組立補給ミッションSTS-131に従事した。2011年8月JAXA退職。内閣府宇宙政策委員会委員、日本宇宙少年団(YAC)アドバイザー、日本ロケット協会理事・「宙女」委員長、ふたばの教育復興応援団などを務める。

メッセージ

人生100年を見据え、主体的に生きるための人生設計がますます大切になってきています。また世の中の変化が加速している中、不確定要素とどう折り合っていくかも必要でしょう。この機会を通じて、是非一緒に考えていきましょう。

小林 照子 氏

美・ファイン研究所 美容研究家

メイクアップアーティストという名称が認知される以前から、一般人から女優、政治家まで、何万人ものイメージ作りを手がけ60年以上にわたり「人の魅力づくり」に取組む。今では一般的となった「美容液」や「パウダーファンデーション」の生みの親で、82歳の現在も自身のアイデアと研究に基づいたヒット作を送り出し続ける美容研究の第一人者。一方、教育者としてトータルビューティのプロを養成するスクールとビューティに特化した高校を東京と京都で展開。メイクアップアーティストの任意団体の代表を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。

メッセージ

メイクアップアーティスト、美容研究家、企業人、教育者等、様々なスタンスから社会を見つめてきた美と人生の達人が、人生100年の時代をハッピーに生きるヒントを語ります。

吉田 忠裕 氏

YKK株式会社 代表取締役会長 CEO

1972年吉田工業(現YKK)入社、YKK社長、YKK AP社長を経て、2011年より両社の会長CEOを務める。YKKグループは71カ国/地域111社で事業展開。社内では定年90歳を唱えている。1992年より3期務めた黒部商工会議所会頭時代に「まちづくり」に開眼し、地域の魅力づくりに力を注ぐ。

メッセージ

人生100年時代、会長退任後に没頭できる仕事をと、富山県黒部市でヤギのチーズづくりに既に取り組み、地域の活性化や食材の掘り起こし、豊かさの追求をテーマに活動してます。TOGAアジア・アーツ・センター支援委員会委員長として人生の彩りに不可欠な文化についても考えてます。

佐村 知子 氏

リーダーシップ111代表
日本生命保険相互会社 顧問

1980年郵政省(現総務省)入省。京都府副知事、内閣府男女共同参画局長 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官補など務め、2016年夏退官。現在、リーダーシップ111代表を務める傍ら、女性の活躍応援、頑張る地域の応援にも取組む。

メッセージ

人生100年時代、社会保障も重要ですが、自分を高め、人の役にも立つ「ポートフォリオ型」の人生をと目論み中。夢を追う、複線型、生涯現役の3人のパネリストの皆さんからの提言をとても楽しみにしています。